空と海と山と川と。のびやかに淡々と美しいものが溢れる世界。その片隅の、つぶやき。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画の本です。作者は清水玲子氏

漫画に関しては、ややマニアックなワタクシ。
この作品は、かなりマニアックだと思うのですが、TVアニメ化されるんだそうですよ。
まぁ、ちょっと奥様、どう思いまして?
(・・・やや壊れかけております、自覚はしとりますのでご容赦を^^;)
その端正で花のある華麗な絵柄の評価が高い清水玲子氏。
私が彼女の作品に惹かれたのはそれだけではなく、作品の持つ独特の雰囲気に。
どの作品にも、なにか暗い影がいつも見え隠れしていたから。
作品の筋にからんでふと顔を出してすぐに消えていく、暗いもの。
あれこれと氏の作品を読み、その暗闇に触れるたび、氏は、この「暗闇」こそを本当は描きたいのではないかと私は感じてました。
(氏の全部の作品を読んでいるわけではないので、こんなことを書くのは僭越ですが)

「秘密 THE TOP SECRET」
この作品の残酷なほど容赦なく正確に描かれた絵を、綺麗だと感じる私はちょっとオカシイのかもしれないのだれど。
でもこの作品の恐しさは、そのグロテスクな絵ではなく、その内容。
この底のみえない恐さは、読む人毎に受け取り方が違うだろうと思います。

もしよければ、読んでみてください。
ただし、私はこの作品を自分の中で密かにR指定にしています。
「子供」は読むべきではない、と。

もちろん、読むのは自由です。
読んで、「なぁんだ、脅かしやがって」と思うのも、もちろん。


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2008/03/09 23:11】 |
トラックバック(0) |


夏見
清水玲子さん。いいみたいですね。
脳みその話ですっけ。近未来で。


ほしの
そう、脳みその話です(笑)
そして近未来です。

そして、こういう話が私は大好きなのです^^
内緒だよ。

コメントを閉じる▲
歯も治って定位置(?)に戻ったあーさーくん。

時々ちゃぶ台の下に隠れたりしちょるけんが、そういうのも安心して見とられる。
(もちろん、持ち上げてチェックはかかせんっちゃね)
じぇんぶ(全部)の歯を接着したわけではないので、無くなってしまう可能性はあるのじゃった。
小さな歯じゃけん、抜けたらすぐに探さんとなー・・・。


・・・もう一冊、2号を買おうかしらん。
そうして、歯の予備を確保しとこうかしらん。
そしたら、歯が無くなっても「歯抜け」にはならんっちゃ。の?

いやいやいや、この際じゃけん、もう一体、あーさーくんを作ろうかしら。
「なしかっ。骸骨は一個で十分じゃねぇなっ」
「えー。だって、あーさーくん一人じゃかわいそうだよー」
「かわいそくねぃわいっ」
と、それを聞いていた他の家人が、ぼそっと一言。

「おかんがおるけん、あーさーくん、淋しくないっちゃ」

あら。そんなぁ。うふ♪


追記を閉じる▲

【2007/03/17 22:23】 |
トラックバック(0) |
治りました、あーさーくん♪
不器用じゃけん、心配しとったんじゃけんど、どうにかこうにか外れない歯になったん。

アロンアルファに感動。
じゃってな、先っぽが細いんが付属品でついておって、それをチューブん先につけて使えるようになっとるん。
歯をはめ込む先の穴は小さいし幅は狭いし部品(歯)はちんまいし、ほんまこつ助かったっちゃね。
そんでも、気がついたら接着剤が手先についとって、かびかびになったけんど。


これで安心して定位置に戻れるっちゃねー。

こころなしか、あーさーくんもすっきりしたお顔になっちょります。
最後に、顎をかっくんかっくん打ち合わせて、もう外れる歯がないか確認。
念のため、逆さにも振って、かくかく。
よかよか♪

しかし問題が。
三号は、首から下の組み立てが始まるんね。
じゃっけん、ちゃぶ台の上に置けんごとなるん。
ここに(ちゃぶ台の上)にあーさーくんがおるん、気にっておるっちゃけんどなぁ・・・。


あ。


別々ってどうじゃろ?
首から下はまた別に作って、座れるようになったら、くっつけて座椅子を買ってきたらいいっちゃなかろうか???


追記を閉じる▲

【2007/03/16 10:51】 |
トラックバック(0) |
一晩家を空けて帰ってきたら、あーさーくんがいつもの場所(ちゃぶ台の上)におらんっちゃ。

まーたどっかにやってからっ(怒)
恐いっちゅうて、すぐにうちんあーさーをほかすんじゃけ。もーっ。

この前は、本棚の上に。
そん前は、洗濯物の山の中から。
なるべく目のつかんところに置いちょるのじゃった。

むう。
とはいえ、たぶんうちんPCの前にでん置いちょるじゃろうと、あんまり心配はせんかったんな。

それなんに・・・。

あーさーくん、ばらばらになってました。
ばらばらになって、小さな布籠(普段はアイロンをしまっておいちょるの)の中に、ちんまりまとまっておりました。

ひどいよぉ・・・。



追記を閉じる▲

【2007/03/14 13:59】 |
トラックバック(0) |


トーノ
うちのあーさーくんはおとなしくこたつの前で椅子に座っております。
まだあばら骨までしかありません。これからちょっとずつ成長していくはず(笑)。
でも、脳はちゃんと頭蓋骨に収まり、歯も欠けておりません。
なんだかまだ個性がなく、ほしのさんとこみたいに元気じゃないみたいです。ちぇ。

いらっしゃいませ。
ほしのそら
ううむ。元気。元気、というのでせうか、あれは。

実は、あーさーくん、まだ布籠の中におるのです。
なんで?っちゅうと、あー・・・。

歯が、ぼろぼろぼろっと、落ちるようになったんです。
何度差し込んでも、出来の悪ぅい差し歯のように、ぽろぽろぽろっ、と。

買ってきた○ロンアルファでくっつける予定です。
明日休みなんで、できたら復活のあーさーくんのことをかくですよ(笑)


コメントを閉じる▲
頭蓋骨のアーサーくん、あちこちに置いちょります。
「もー。恐いけん、やめてってー」という一部(か?)家人のクレームもなんのその、主におうちのちゃぶ台の上でごろんごろんしちょります♪
(ああ、なごむ・・・)

友人も買ったっち言うけん、写真交換してもらったん。
・・・なんか、違う。
うちのアーサー君より、恐い。
同じ型で同じように作ったはずなんに、友人のほうが理科実験室の人体模型のようで恐いんじゃち。
アングルが違う、ライトをあてた、と理由はいろいろあるけんど、一番の要因は、そう、
「作った人間が違う」

そん友達、めちゃ器用なのじゃった。
うちのアーサーくんみたいに、ソッパじゃないのだった。
整然とそろった正しい歯並び。
たぶん、彼の人のアーサーくんは、歯が抜けてどっかいったりはしないはず・・・。

【2007/03/11 14:39】 |
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。