空と海と山と川と。のびやかに淡々と美しいものが溢れる世界。その片隅の、つぶやき。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれこれそれと本をめくるのじゃけんが、もうまったくだめ。

仕方なく、最後の頼みの綱のとあるサービスへ電話。

「パソコンの機種はなんですか?」と聞かれ、答えると、一瞬の間が。
・・・怖いよー。

しかし、相手もさすが(?)プロ。

「では、スタートボタンを押してください」と冷静にご指導いただく。
ああ、ありがたやありがたや。
  
その作業の最中に、家人が一人二人と帰って来るんじゃわ、これが。
そしていらんこと言うんじゃわ(怒)

「あ、おかーんっ。パソコン治ったん?もう使えるん?」
(母は、人の電話中は静かにせよと教えたはずろぅ?)
「なーなー、リカバリっちなん???」
(後で教えちゃるけん、向こう行きんさいっ)
「あ、おかーん、冷蔵庫のアイス食べるけん♪」
(それはうちんじゃ!!!)

受話器の向こうで、なんかなし、笑いをこらえる気配が・・・。
ほんと、リカバリの最中じゃなかったら、そんまんま二人とも箒で外に掃きだしちゃるところじゃわ。・・・ち。

「はい、ではInternet Explorerをクリックしてみてください」
「・・・あ、ヤフーでました!(嬉涙)」
「よかったですねえ」

顔もわからんお人ながら、ほんまこつ、ありがとうございました。
ほんと、こういう仕事ん人っち、偉いなぁっち思う。
西も東もわからんうちみたいなんから、高等技術の人まで助けてくるるんじゃけ。

このブログを読む皆様。
これここにほしのがブログを再び書けるようになったんは、このようなお人のお陰なのでありました。

よかった、よかった。

リカバリ、もうしたくないですよ。


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2007/04/30 21:45】 | 知らなかったよ!
トラックバック(0) |

し、失礼しましたっ。
みやっち
こんばんわ。
お疲れさまでした。
悪魔の、いえ、ごほっ、ごほっ
えと。何はともあれ、復活おめでとうございます。

ところで、○敵購入します♪
そのままいただいてももちろん美味しいのですが、梅酒にするとまた格別にうまいのですよ。梅酒にする際は、氷砂糖は控えめにするのがコツ。(梅の20%くらいの量で十分です。)


うふふ。
ほしの
毎度お買い上げありがとうございます^^

大下戸のほしのですが、この○敵だけは、ちょっと呑めるのですよ、なぜか。
米焼酎なのがいいのかもしれません。
同じ○敵でも、米と麦のとがあるのですが、なぜか米だけは大丈夫なのでした。

こちらでお遊びの時はどうぞお声をおかけくださいまし。
○敵持参でお相手勤めまする^^

コメントを閉じる▲
アプリケーション3なんち、ゴルフしか入っておらんとよ?
でん、これ入れんと作業終わらんし・・・。

むう、と唸りながらも作業は進む。
・・・なんか、入れるもんの多いっちゃね。と、ぶつぶつ言いながら(実は飽きてきた)最後まで。

終わった!

にゃーんっち再び我愛機が立ち上がり、にへっ。
よかった・・・(嬉涙)
「リカバリしたPCは記憶喪失状態だからね」と友人。
一瞬、モニター頭に包帯を巻いたPC人間を想像(なんじゃいそれは)

でも、立ち上がったも。
んじゃ、Internet Explorerをぽち、っとな。
・・・なん?これ。

えーとえーと。
再び本へ。
「インターネットに接続していた方は、オンラインサインアップを行う必要はありません、接続の設定を行うだけで再びご利用になれます」
・・・接続の設定したやんっ
なしか!!!


追記を閉じる▲

【2007/04/28 13:04】 | 知らなかったよ!
トラックバック(0) |

よかった・・・
うさ子
貴愛機が立ち直ったそうで、というか、大変なことになっていたみたいですね。
復活おめでとうございます。
我愛機もいつご機嫌斜めになるかわからないお年頃かも。

ところで、ほしのご紹介の焼酎を使った梅酒2年もの、いい味になってきました。
4ねんものがまだ少し残っていますが、こちらは色もだけど味も結構まろやか、なんだか飲み干すのがもったいないです。
なぜか2年ごとに梅酒をつけるぶー子とうさ子。
今年も○敵と○田梅を調達しないと。

やや。
ほしの
毎度ご贔屓ありがとうございます(_ _)

紹介したお酒、まだ飲んでいてくれるんですね、ありがとう。
とても嬉しいです。

今年の一月から杜氏が変わり、味が気になるところです。

どうぞ忌憚なきご意見をお願いいたします(_
_)







コメントを閉じる▲
「パソコンをふりだしにもどす」
前に、バックアップをと本は言うんじゃ。

・・・どうやるんな???

(誰か立ち上がらないPCのバックアップの仕方がわかる人んおらるっとなら教えてほしいちゃよ・・・)

すでに涙目になりながら、次に。

おお。
ワタクシにもわかるように詳しく書いてくれておる。

リカバリCD-ROMを入れ(こんなまともな画面何日ぶりじゃろか!)本に書いてあるとおりにあちこちクリック(ああ、マウスが使える!)しつつ、作業は続く。

そして、アプリケーションCDからインストール。
なぁんもわからんっちゃけ、ほいほいとOK・完了を押してて、ふと。
 
これっち、うち、使うっちゃろうか???→柿木将棋ⅢLight
眼の助っち、なん???はーときゃんばすっち???
うれしレシピ、っち見たことないけんど・・・。
ゴルフ???絶対せんけん!

えー。
これじぇんぶ入れんとリカバリせんと?ほんとに???

(続く・・・)




追記を閉じる▲

【2007/04/27 22:46】 | 知らなかったよ!
トラックバック(0) |


みやっち
こんばんわ。

何かよくわかりませんが、大変なことになっていたのですね。というか、現在進行中かな?

私は、3年前にwindos Meという悪魔のOSを使用しておりまして、それはそれは毎日大変でした。
必要に迫られてOSをXPに変えてからは、嘘のようにトラブルが解消しました。今はネットぐらいしかパソコンを使っていないのでいいのですが、少し前までは勉学用として使用していたので、トラブルは困り者でした。
でも、今にして思えば、トラブルのお陰でスキルアップしてるのでした。。。
ほしのの場合はいかがでしょうか?




・・・
ほしの
ワタクシの愛機、その悪魔のwindos Meでございます。

・・・ううう。

なんちゃっておぢさんにだまされて○年。
今もけなげにんうんう唸りながらワタクシの遊び相手を務めてくれておりまする。

ほれ、それ、世間では言うじゃないですか。

「馬鹿な子ほどかわいい」





(・・・おーいヤマダくん、全部座布団とっちまいなさい)

コメントを閉じる▲
まずは、まともに我愛機(PC)が立ち上がらんごとなった。
立ち上がっても、画面は真っ青。
アイコンがまっこと大きい。
普通の10倍はするん。マウスもきかん。

ワタクシ、ううむー・・・と唸って強制終了する。
困った時に開く本を開く。
マウスがきかんごとなったらのページ→試す→×
画面が青くなったらのページ→試す→×
セーフモードで起動させちゃるのページ→試す→×

藁をもつかむ気持ちで、PCに強い友人に電話。
涙ながらに状況を話すと、一言。
「リカバリした方が早いよ」
あああああああああ・・・。
やだよぉ・・・・。

とはいえ、せねばならんっちゃろう。
春の終わり、初夏を思わせる日差しの午後。
ワタクシ、リカバリしました。
・・・たった一人で。いやん。

(続く・・・のか?)



追記を閉じる▲

【2007/04/27 22:12】 | 知らなかったよ!
トラックバック(0) |
大きな山が過ぎて、その後片付けともいうべき作業をしちょります。
それも、今日で殆ど終わり(のはず、そのはずっ)
した作業のチェックをし、書くべきところに書くべきことを書いて、サインをもらって提出。
はぁ、これでやっと本来の仕事に戻れますですじゃ。

やれやれ。






ここ数ヶ月を振り返る。
楽しかったことより、理不尽さや怒りを覚えたことが多かった気がするっちゃなぁ。
じゃけんど、ここ数年の私は、嫌なこと、嫌いなことがそんなに嫌いじゃなくなってきておるん。
変わったな、っち思う。年をとった、っちゅうことかもしれんね。

理不尽だと感じる、なしか。
腹が立つ、なしか?
なしか、と考える。それが、面白いんな。
なしか、と考えることは、自分が何を大事にしとるんかとか、自分がどんな傾きある人なんかとわかる手がかりをくれる。

考えて、事が変わるわけでもないんじゃけんどな。

家に帰れば、にゃぁ。と愛猫が出迎えてくれて、ちゃぶ台にあーさーくんがころん、と待ってて、部屋は散らかってて(笑)

少なくとも、今の私には、「家」があるけん。
落ち着いてご飯を食べるところがあるけ。

考えたら、他に大事なことって、なんがあるんじゃろ?
の?


追記を閉じる▲

【2007/04/15 23:44】 | 雑感
トラックバック(0) |
南国のここらでは、「さくら」は、春の終わりを告げる花なん。

山のあちこちにぬけたように咲く山桜が濃い紅色になり、散ってしまうと、里のさくらが開き始める。
咲き始めは雨が降ろうが風が吹こうが散らない。
揺れる枝に花びらを裏返しながら咲いとるん(笑)

今年は春祭りに盛りじゃったけん、見事なさくらがみれた。
眼福、とはこういうことをいうんじゃろうな、と思えるような、見事なさくらたち。
蒼く抜けた空に、花が映える。
見上げんと見えん、というのは、さくらの妙じゃな。

今は、はらはらと散る。

ずっと以前、ある方の訃報を聞いた時、私はさくら吹雪の中にいた。
風の強い日で、さくらは花びらを散らして惜しむことがなかった。
それを見上げていた。

春に人を送ると、あの景色に引き戻される。
夏にも秋にも冬にも、人は死ぬのに。
春は、特別に堪える・・・気がする(笑)



追記を閉じる▲

【2007/04/09 14:00】 | 雑感
トラックバック(0) |

さくら
みやっち
春にはたくさんの花が咲きますが、私にとって桜は特別の花です。
こちらはようやく早咲きの桜が開き始めました。

いらっしゃい。
ほしのそら
「花」といえば「桜」だと、教わったことがあります。
日本人にとって、「花」と言えば「桜」を指すのだ、と。

花はただただ無心に咲いて無心に散るだけなんに、人はなんでそこに意味を持たせるんじゃろうか。
花を身近に引き寄せて、自分を重ね想いを託す。

その人の心を、愛しいと思うん。
花を見ると、心がほどけていく気持ちがするから。

花を眺める、それだけでいいん。
それだけで、心がいっぱいになるから。

みやっち、いらっしゃい。
咲く花も、散る花も、あなたの心に添いますように。
よい時を過ごせますように。

またいらっしゃいませね^^




特別な花
うさ子
こんばんは、ほしのさん。

2回目のご挨拶ですね。
ほしのさんのブログでは、はじめまして。

wakkyの部屋に同居させてもらっているうさ子です。

日本人と桜はきっても切れないものかもしれませんね。
遠山の金さんじゃないけど、7年ほど前に姫路城で桜吹雪を体験(!?)しました。
桜吹雪に出会うことってありそうでないような貴重な瞬間でした。
葉桜もまたあの若葉色がいいですね。

みやっちさんにとって特別な花だったとは知りませんでした。

私の大好きな花は越前水仙かな。
水仙って今の時期とかも咲いているみたいですが、この花は12月から1月に
かけて咲きます。他の種類と比べると香りもよく、とても可憐で、でも、涼しいと
ころにおけば2ヶ月近くも花をつけているという生命力の強い花でもあります。
今冬はほしのさんにも届けたいな。


いらっしゃい^^
ほしのそら
こんばんは、うさこさん。ようこそです。

水仙は、香りのいい花じゃよね。
夜に散歩(?)してると、ふわり、と香ってくることがあるけん。
暗いから、どこに咲いてるかわからんの。
でも、ある。咲いてる。

越前水仙。
いつか、見たいです^^

また、いらっしゃいませね。
いつでも歓迎します。
wakkyに、どうぞよろしくお伝えください。

コメントを閉じる▲
助骨(背中側)がつき、腰椎がつき、右肺と大動脈大静脈が(ちょこっとじゃけんど)つき、そして目ん玉がはいり・・・。
どんどん人間(???)らしくなっていくあーさーくん。
やっぱ、目ん玉つくと人くさくなるっちゃねー。


さて、件の若猛者所員(言っておくけんど、可愛らしいお嬢さんなんで)が自分ちのあーさーくんの写メ見せてくれたん。

おろ?前歯がついちょるで?
「ええもう、必死で探したですっ」
んじゃぁなぁ、弁償じゃもんなぁ。
「でもほら、奥歯ないんですよぉ」
あああ、ほんとじゃ。でんこれ、親知らずじゃろ?
「じゃけですね、お母さんに親知らずは抜かんば、っち言うたら、治療費は!っち言われました・・・・」
あっはっはっはっはっ。さすが、猛者の母。

目ん玉入ったらあちこち動かして遊ぼうと思っておったんじゃけんど、これは動かせんの。
きろん、と見るその目はなんちゅうか、かわいい。
でん、やっぱり、なんか顔が違うっちゃよ、ねぇ?
「ですっ。・・・なんで?」
取り方かなぁ、角度かなぁ?
うちのあーさーくんの方、お笑い系っぽい顔しとらん?
「あっはっはっはっはっはっはっはっ」
可愛らしいに、そんな大口あけて笑ったらいけんよ?

「一皮向いたら、皆同じ」と、容貌のことを言うけんど、でん、あーさーくんを見る限り、一皮向いても違うみたいなんじゃった(笑)


追記を閉じる▲

【2007/04/05 09:29】 | あーさーくん
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。