空と海と山と川と。のびやかに淡々と美しいものが溢れる世界。その片隅の、つぶやき。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高い山もビルもないところに住んでいるからか、目の端に必ず空が映る。
気がつくと、空に浮かぶ雲や、日の光を楽しんでる。
それは、ほんのちょっとの間でも。

空は美しい。
ちぎれ雲の飛ぶ嵐、うろこ雲の広がる夕暮れ、暗く垂れ込める厚雲から降り注ぐ雨や雪。
ただただ蒼く澄みわたる、一点の雲のない空。

小さい頃のある日。
悲しいことがあって、声をあげて大泣きした。
夕暮れで、誰もいなくて。
空いっぱいにうねるように絹雲があふれ、西の空ではそれが金色に輝いていた。
ぬける青と、輝く金と白金の雲と。
しゃくりあげながら、その空の下、歩いて帰った。
家につく頃には涙も乾いて、空は藍色に暗く沈んだ。

私の一番古い記憶。
心の奥底に住みついて、色あせない。

あの時と同じ空を二度と見ることはないと知っている。
でも、あの時と同じ空を見上げていると心は感じる。
不思議だ。

そら。
スポンサーサイト

【2007/02/23 01:11】 | つぶやき
トラックバック(1) |

ども
トーノ
最近は春めいて、空の色も微妙に淡くてやわらかですね。
私もよく空を見上げます。そしてなんとなく、いろんなことをぼんやり考えたりします。

トラックバックしますね。
また来ます。

いらっしゃいませ。
ほしのそら
昼間の空は、もう春そのものですね。
真夜はさすがに冷えますが(笑)

こちらは南国なので、やはり春は早くやってくるようです。
先日は黄砂がやってきました。
また、昨日はツバメらしき鳥影を見ました。
雲雀の声はまだなので、見間違いかもしれませんが。

また、いらしてくださいませ(笑)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ども
最近は春めいて、空の色も微妙に淡くてやわらかですね。
私もよく空を見上げます。そしてなんとなく、いろんなことをぼんやり考えたりします。

トラックバックしますね。
また来ます。
2007/02/23(Fri) 09:24 | URL  | トーノ #Oa2f/7z.[ 編集]
いらっしゃいませ。
昼間の空は、もう春そのものですね。
真夜はさすがに冷えますが(笑)

こちらは南国なので、やはり春は早くやってくるようです。
先日は黄砂がやってきました。
また、昨日はツバメらしき鳥影を見ました。
雲雀の声はまだなので、見間違いかもしれませんが。

また、いらしてくださいませ(笑)
2007/02/27(Tue) 09:14 | URL  | ほしのそら #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
高い山もビルもないところに住んでいるからか、目の端に必ず空が映る。気がつくと、空に浮かぶ雲や、日の光を楽しんでる。それは、ほんのちょっとの間でも。空は美しい。ちぎれ雲の飛ぶ嵐、うろこ雲の広がる夕暮れ
2007/02/23(Fri) 09:26:03 |  路地裏本棚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。