空と海と山と川と。のびやかに淡々と美しいものが溢れる世界。その片隅の、つぶやき。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約一ヶ月。
そろそろアレをどうにかせんとならんっちゃろうな。
冷蔵庫、やや右奥になおされちょる(片付けられている)、アレ。
んじゃ(そう)、冷凍餅。

んー。食べんと。

鶏肉に、水菜・大根・卵。
出し昆布に鰹節、塩に醤油に片栗粉。
これくらいっちゃろうか。

じゃ(あ)。お酒もいる。
じゃぁじゃぁ(そうだそうだ)土鍋も。
まず、出汁をとる。
鍋に水と出し昆布を入れ、ふやけた(?)ところで火にかける。
沸騰前に昆布をだし、鰹節を入れる。
くらっと煮えたら火を落とす。
土鍋に出汁をいれ、酒と醤油と塩(少し)で饂飩よりやや濃い目の汁をつくる。

大根はすりおろし(好みの量で。私は小丼に一杯くらい^^)、水菜はざく切りにしておく。

餅と鶏肉は一口大に切る。
鶏肉は酒と塩(少し)とでもんでおく。さらに片栗粉を入れてもみこんでおく。

餅は揚げ油で揚げる。その後鶏肉も揚げる。

まだ冷えておらん土鍋の出し汁の中に、揚げ餅と揚げた鶏肉を入れ、火にかける。
水菜をどんどん入れ、大根おろしもどんどん入れる。
最後に溶きほぐした卵をまわしいれて、鍋のふたをする。

しゅーっと湯気でたら出来上がり。
熱々揚げ餅鍋、食べてみらん?
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
まず、出汁をとる。
鍋に水と出し昆布を入れ、ふやけた(?)ところで火にかける。
沸騰前に昆布をだし、鰹節を入れる。
くらっと煮えたら火を落とす。
土鍋に出汁をいれ、酒と醤油と塩(少し)で饂飩よりやや濃い目の汁をつくる。

大根はすりおろし(好みの量で。私は小丼に一杯くらい^^)、水菜はざく切りにしておく。

餅と鶏肉は一口大に切る。
鶏肉は酒と塩(少し)とでもんでおく。さらに片栗粉を入れてもみこんでおく。

餅は揚げ油で揚げる。その後鶏肉も揚げる。

まだ冷えておらん土鍋の出し汁の中に、揚げ餅と揚げた鶏肉を入れ、火にかける。
水菜をどんどん入れ、大根おろしもどんどん入れる。
最後に溶きほぐした卵をまわしいれて、鍋のふたをする。

しゅーっと湯気でたら出来上がり。
熱々揚げ餅鍋、食べてみらん?
スポンサーサイト

【2008/02/07 21:26】 | 食べる
トラックバック(0) |

もち
夏見
うまそ


ほしの
んまいよ^^

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
もち
うまそ
2008/03/03(Mon) 23:31 | URL  | 夏見 #-[ 編集]
んまいよ^^
2008/03/04(Tue) 21:33 | URL  | ほしの #v3qYUmRM[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。