空と海と山と川と。のびやかに淡々と美しいものが溢れる世界。その片隅の、つぶやき。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくさんの白い鳥が羽を休めているように見える木蓮。
花の重みでゆっくりと揺れる枝。

陽だまりでするりと細い枝を伸ばす雪柳。
川辺の柳が緑にけむる。
山のあちこちが色づいて山桜がほころぶ。
もうすぐ、山が金色に盛り上がる。

空では雲雀が鳴く。
風が、水の気配を運んで重い。
遠くの山が曇って、雨がくる。

打ち返される水田。
土を返すトラクターの後ろをシギがいく。
柔らかく盛り上がる土が、水を待つ。

小さな羽虫が空を行く。
花の香りのする風が吹く。
草むらの下で動く小さな命。

春の気配が満ちていく。


スポンサーサイト


追記を閉じる▲


スポンサーサイト

【2008/03/24 23:31】 | 雑感
トラックバック(0) |


夏見
こちらは、急な春の嵐
虹がでたよ。きれいでした。


ほしの
ああ、春の嵐も風情があっていいですね、虹も。

さらにこちらでは、田んぼに水が張られ、蛙が鳴き始めました。
かろろかろろという声がすると、風もなんとなく柔らかく感じるです。

・・・寒くても(笑)



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こちらは、急な春の嵐
虹がでたよ。きれいでした。
2008/03/26(Wed) 21:52 | URL  | 夏見 #-[ 編集]
ああ、春の嵐も風情があっていいですね、虹も。

さらにこちらでは、田んぼに水が張られ、蛙が鳴き始めました。
かろろかろろという声がすると、風もなんとなく柔らかく感じるです。

・・・寒くても(笑)

2008/03/27(Thu) 19:19 | URL  | ほしの #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。