空と海と山と川と。のびやかに淡々と美しいものが溢れる世界。その片隅の、つぶやき。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の一日。
仕事は屋内なので、時折窓から曇天を見、下の水溜まりの波紋を見る。

水を吸って、山はしっとりと輝く。
たくさんの色の若葉の重なり。

雨が、好きだ。

ほの暗い緑の重なりに安らぐ。
人通りのない水田に盛り上がる若い稲。
さらさらとふり注ぐ天の恵み。

絶え間なく続く雨に、遠くの人を思う。
ただ、思う。
スポンサーサイト

【2008/06/16 22:56】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。