空と海と山と川と。のびやかに淡々と美しいものが溢れる世界。その片隅の、つぶやき。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

で、その後のじーさん(←我愛猫の呼名)ですが。

運命の味噌鯖事件から約一週間。
ご飯を残したのは朝だけで、午後からは、あっさりと安価なカリカリご飯をにゃごにゃご食べるようになりまして。

ほっとしてたんです、ええ。
ああ、よかったよかった、と。
そこで平常に戻ったじーさんに安心してつくってみましたよ、味噌鯖。
今は、鯖の捕れる時期。
んまい鯖がよく魚屋さんに並ぶのだ、我慢できるか。

いい匂いが台所に充つる頃。
ふと足元に気配が。
・・・じーさんがじぃぃいぃぃぃっと、ね。

「かーちゃん、いい匂いだね」
「・・・あー。うん、味噌鯖だからね」
「味噌鯖」
「うんうん、味噌鯖」
「ふうん、味噌鯖」
にゃごにゃごと台所から去るじーさん。

・・・ほっ。

そして夕ご飯。
「いただきます」のその瞬間、ふと、横に気配が。
・・・じーさん。

「かーちゃん、ご飯だね^^」
「じーさん」
「にゃに?」
「猫は魚を食べないんだよ」
「味噌鯖はお魚じゃないよ」「味噌鯖は味噌鯖だよ?お魚じゃないよね?」
・・・ですか。

膝にじーさんの足の重みを感じつつ、黙々と夕ご飯を食べるワタクシ。
食卓をガン見する、じーさん。



ああ。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
今は、鯖の捕れる時期。
んまい鯖がよく魚屋さんに並ぶのだ、我慢できるか。

いい匂いが台所に充つる頃。
ふと足元に気配が。
・・・じーさんがじぃぃいぃぃぃっと、ね。

「かーちゃん、いい匂いだね」
「・・・あー。うん、味噌鯖だからね」
「味噌鯖」
「うんうん、味噌鯖」
「ふうん、味噌鯖」
にゃごにゃごと台所から去るじーさん。

・・・ほっ。

そして夕ご飯。
「いただきます」のその瞬間、ふと、横に気配が。
・・・じーさん。

「かーちゃん、ご飯だね^^」
「じーさん」
「にゃに?」
「猫は魚を食べないんだよ」
「味噌鯖はお魚じゃないよ」「味噌鯖は味噌鯖だよ?お魚じゃないよね?」
・・・ですか。

膝にじーさんの足の重みを感じつつ、黙々と夕ご飯を食べるワタクシ。
食卓をガン見する、じーさん。



ああ。
スポンサーサイト

【2008/09/20 20:51】 |
トラックバック(0) |


夏見
うーん鯖味噌はおさかなでないか・・

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
うーん鯖味噌はおさかなでないか・・
2008/10/29(Wed) 19:38 | URL  | 夏見 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。