空と海と山と川と。のびやかに淡々と美しいものが溢れる世界。その片隅の、つぶやき。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試験が終わり、豆を煮る夢を見なくなったワタクシ。

その代わり、仕事の夢を見るように。


はぁ・・・。

なんじゃろねぇ。
夢は、ほぼ毎日見る。

かなり覚えてもいるし、私の夢には色も感触もあって時には匂いさえ感じる。
子供のころはよく寝ボケていた、夢がリアルで起きてすぐには夢と現実がごちゃごちゃになってしまって。

夢を見ていて、ああ、これは前に見たと感じることもしばしば。
私の夢の中には町があり、昔住んでいた所や行った所がミックスされて形成されている。
夢の町には公園があり、バスが走り、駅があって電車に乗れば飛行場にも行ける。
町は、ちょっと古くさい(笑)
バス停も駅舎も公園も町並みも、昭和中期のたたずまい。
そこに住まう「私」の日常の一部分を少し離れたところで眺めるのが、私の定番の夢。

時折、親しい人の夢も見たりする。
話してみると、重なる部分があって面白かったりする(笑)

しかし、仕事の夢はねぇ。
何かしら忘れて、連絡をとりたいのにできないとか、小さなミスをして焦ってるとか(大きな、じゃないところがリアリティ?)なかなか仕事場に辿りつけないとか。
疲れるんデス。
仕事が上手く運んで、わーいっできた!って夢、みたことないわ、そういえば。

・・・。

むう。

豆を煮る夢の方がよかったかなぁ。

まだまだ、ヘタレ中の、ワタクシ。



・・・ちぇ。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
夢は、ほぼ毎日見る。

かなり覚えてもいるし、私の夢には色も感触もあって時には匂いさえ感じる。
子供のころはよく寝ボケていた、夢がリアルで起きてすぐには夢と現実がごちゃごちゃになってしまって。

夢を見ていて、ああ、これは前に見たと感じることもしばしば。
私の夢の中には町があり、昔住んでいた所や行った所がミックスされて形成されている。
夢の町には公園があり、バスが走り、駅があって電車に乗れば飛行場にも行ける。
町は、ちょっと古くさい(笑)
バス停も駅舎も公園も町並みも、昭和中期のたたずまい。
そこに住まう「私」の日常の一部分を少し離れたところで眺めるのが、私の定番の夢。

時折、親しい人の夢も見たりする。
話してみると、重なる部分があって面白かったりする(笑)

しかし、仕事の夢はねぇ。
何かしら忘れて、連絡をとりたいのにできないとか、小さなミスをして焦ってるとか(大きな、じゃないところがリアリティ?)なかなか仕事場に辿りつけないとか。
疲れるんデス。
仕事が上手く運んで、わーいっできた!って夢、みたことないわ、そういえば。

・・・。

むう。

豆を煮る夢の方がよかったかなぁ。

まだまだ、ヘタレ中の、ワタクシ。



・・・ちぇ。
スポンサーサイト

【2009/11/07 18:04】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。