空と海と山と川と。のびやかに淡々と美しいものが溢れる世界。その片隅の、つぶやき。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜が、薫るようになった。

昼間の空が、黒を含むようになった。

月の輝きが増す。

じぃじぃじぃぃ、と夏虫が鳴く。

風は爽やかに澄み、清らかに冷たい。

柔々とした若葉は光を弾いて、眩しい。


洗濯物に、小さな甲虫がつく。

川辺に羽虫が飛ぶ。


花が咲く。

枝が伸び、葉が繁り、まるでいっぱいに広げた赤子の掌のよう。


命を感じる。

美しいと思う。


山も、川も、海も。

風も、光も。


すべて。すべてが。

【2010/05/13 19:41】 | 自然
トラックバック(0) |
予言占い」というものが、只今ワタクシのマイ・ブーム。

足繁く通うサイトにちょこなんと貼り付けてありまして、ついついその可愛い悪魔くんを「ポチッとな~」してしまうワタクシ。

日常の、ちょっとした不幸(???)を予言してくれるんですが、これがけっこうバカにならん(笑)

目下のところ、ワタクシが一番恐れおののく悪魔くんの予言は、



「寝ぐせがひどい」


こ、恐すぎる。


実は、ワタクシの髪の毛、寝ぐせが酷いんですよ。

毛の質は細く柔らかくナヨナヨしてるんですが、なぜか起きぬけにはグシャグシャと自由奔放に(涙)
もしくは、ピョコッと一房だけ明後日の方向に(大泣)頑固に固まっておることよ。

蒸しタオルを乗っけてみたり、霧吹きで湿らせてみたりするんですが、言うことを聞いてくれるのはその時だけ。
よしよし、と職場にお出かけして同僚に会うころにまた、ヒョコヒョコと・・・(大困)

・・・くすん。

先日など、起きてなんとなく頭の感触が変なので鏡を見たら、なんと7:3分けになってました。
(通常は真ん中わけ)
真ん中に戻すべく頑張ってみたのですが、無理(涙)
しかたなく、二日ほどそのままの分け目で過ごしました。
なんかねー。おさまりが悪いっていうか、気になってしょうがなかったわ^^;
・・・分け目まで変わってしまう寝ぐせの悪さって。一体なんなのよ~(大弱)

今までは、ワタクシ、それを自分の手際の悪さ・不器用さのせいにしてたんですが。
つい先日、行きつけの美容院さんにて、ワタクシの髪の毛がなかなかの「曲者」であることが判明。
てか、初めてその美容院に行った時から、店長さんは分かってたそうなんですが(当たり前か)
店長さん曰く、「ほしのさんの髪は、セットしてもすぐ崩れちゃうのね。困っちゃう~」

・・・。
・・・・・・。

ま。

それが分ったからって、現状が変わるわけではないのだけど。
なんとなく、ちょっと、慰められるというか。

・・・しかし。


なんとかなんねぇのかなー、これ(涙)


追記を閉じる▲

【2010/05/06 12:14】 | 知らなかったよ!
トラックバック(0) |
夜になると、ふわりと香るようになった。

ドングリの花の匂い。

ああ、やっと、夏の入り口が来た。

今年は遅かったな。


・・・まだ、ストーブなおせんけど(※)
ホットカーペットもまだ頑張ってくれちょるけど。


(※こちらの方言では、なおす→片付ける なのです^^)
若葉がつやつやと輝く。

柔らかそうで、んまそう。

毛虫の気持ちがわかる、夏の入り口(笑)


追記を閉じる▲

【2010/04/29 22:28】 | 自然
トラックバック(0) |
いつもは口数の多い男であるところの、我愛猫。

相変わらず、台所で尻高々(困惑)
無口で、尻高々。
男は黙って尻高々。

・・・一体なんなのよっ

と、思っちょったら。
「あー、それはハツジョウキだわ」と教えてくれるお方がおりまして。

え。
えええええ。

ハツジョウキ、って「発情期」ですか?

えー?????

いっちょん、うるそうないんじゃけんど。
待って待って!ご近所迷惑になるからっ!ちゅうような、あおあおあおあおああお(最大ボリュウム・リフレイン)はなし、なんじゃけど。

えーと。
それに、うちのん、去○済みなんですが。
○勢済みでも発情期になるんですか、そうですか。

ふーん。
そーか、発情期かぁ。そうだったのかー。
(ちょっと、がっかり←なんでじゃ!)


は。

あの、あの。
ワタクシにだけ、尻高々なんですがっ。
まさか、じーさん、ワタクシにはつjy・・・!!!!!




う、ぎゃ。



追記を閉じる▲

【2010/04/18 09:46】 |
トラックバック(0) |
窓を開けると、いつもより外が明るい。

雨の朝なのに。

桜が散り敷いて、地面が明るくほのかに光る。

雨が降っているのか、花びらが散っているのか。


雨は一日中降り続いた。

ぱらぱらと川面に波紋が散り敷く。

はらはらと桜が散っていく。

桜は一日中散り続けた。


静かな、春の一日。

【2010/04/11 21:47】 | 自然
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。